スパイクのお手入れ方法

靴クリーム・靴ブラシ・柔らかい布守る時も打つ時も走る時も常に履いてる、グラブ以上に消耗が激しいスパイク。
その為にグラブと同じようにお手入れが必要になります。


練習後のお手入れ

用意するもの >> 靴クリーム・靴ブラシ・柔らかい布

まずはスパイクの裏についた砂を靴ブラシでこすって落とす。次にスパイクの上についた汚れを柔らかい布でふき取ります。次にスパイクの中の砂や土を出します。中敷きが取れるなら中敷きを取って土や砂を出す。スパイクが濡れていたら陰干しをします。あとは靴クリームをまんべんなく塗ったら完了です。

ワンポイントアドバイス
金具ネジ式のスパイクはたまにネジを緩めて、少し経ったらまた締め直してください。
これをすることによって錆を防止するのと、金具を交換する時にネジが回しやすくなります

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム