グラブのお手入れ方法

グラブメンテナンスツール・グラブローショングラブを使用していくと、段々とグラブ本体・ヒモがへたっていきます。
そこでお手入れをすることが大事です。
各メーカーさんから発売されているレザーローション等を使って、グラブやヒモの汚れを落としてあげたり、潤いやツヤを出してあげると、グラブを良い状態で保ちプレーヤーのパフォーマンスも上がりやすくなると思います。
ただし、塗りすぎはグラブを重くすることもあるので注意してください。
あと、ヒモが切れたらもちろんすぐに修理をしないといけませんが、切れる前に定期的にヒモの交換をすることをお薦めします。理由はグラブをヘタリ過ぎないようにすること。良い状態をより長く維持することができます。

上達への第一歩。よごれをとってみがいたり、形がくずれないようにしましょう。


お手入れ方法使い始める前グラブ保革油・柔らかい布

用意するもの >> グラブ保革油・柔らかい布

まず布にグラブオイルをつけてグラブにすりこむ。買ったばかりのグラブは革が硬く、柔らかくして手になじませるようにするためにオイルを塗ります。グラブ全体にオイルを塗ったら、そのまま少し置いておく。グラブが乾いたら、別の柔らかい布でからぶきをする。あとは、グラブの形を整えて陽の当らない風通しの良いところに保管する。

練習後のお手入れグラブローション・レザーケアクリーム

用意するもの >> グラブローション・レザーケアクリーム・柔らかい布

練習でついたグラブの砂などの汚れを柔らかい布で落とします。汚れのひどい時はローションを少しつけて落とします。汚れを落としたらレザーローションやレザーケアクリーム等を薄くすりこむ。すりこんだ後はグラブの形を整えて陽の当らない風通しの良い所に保管する。

注意点
レザーローションやレザーケアクリームは塗りすぎないこと!!

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム