シューズ選びのチェックポイント

小学生野球野球には野球用のシューズがあります。
大きく分ければスパイクやトレーニングシューズ(アップシューズ)があります。
小さく分ければスパイクはポイントスパイク・金具スパイク。トレーニングシューズはアップシューズ・ランニングシューズ等に分かれます。

はじめて野球をするなら底がゴムで作られているスパイクを選びましょう。
所属するチームでカラー等が決まっていることがあるので買う前にチームに確認しましょう。


スパイク選びのチェックポイント甲の高さに合わせて調整できること。
次項有ヒモかワンタッチテープで足の甲部分の高さを調節出来るものを選んでください。  
足に合わせてきちんと締め上げることがケガの防止につながります。

かかと部分をしっかり支えること。
次項有足が靴の中で動かないように固定することで、歩行が安定しやすくつま先の障害も防げます。

つま先は広く、厚みがあること。
次項有子供は特に足の指で「地面をつかむ」ようにして歩くため指を自由に動かせる余裕が必要です。

つま先が少し反りあがっていること。
次項有子供はベタ足で歩くので反りがないと蹴りだしにくく、つまづきやすくなります。

適度に弾力のある靴底。
次項有地面からの衝撃を緩衝し、足を守ります。厚すぎるのは良くありません。

足が曲がる位置で靴も曲がること。
次項有サイズが大きい曲がる位置がずれます。厚すぎて曲がりにくいのも要注意です。

以上のチェックポイントからシューズのサイズ選び
シューズの大きさを決めるときは、カカトに合わせて履いてみて、つま先に5~10ミリくらいゆとりのあるものを選びましょう。ためし履きをするときは両足を一緒に履いて自分の足にフィットするか
必ず確かめましょう。   

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム