グラブ選びのチェックポイントその2(小学生編)

小学生野球

チェックポイント1でグラブの種類・特徴を書きましたが、では実際に選ぶにはどうしたら良いでしょうか?

私たちがお薦めさせていただくのは、特に小学生の方です。
少年用のグラブには特別ポジション別に作られているわけではありません。
というのは、野球を始めたばかりの選手にどこのポジションを守るかなんて決まっていないからです。それに成長の度合いも人それぞれです。
ですので、身体に合ったサイズのグラブを手にするのが理想だと思います。


サイズ学年
SS1~2年生向け
1~3年生向け
2~4年生向け
4~6年生向け
LL5~6年生向け
ポジションは投手用、内野手用、外野手用、ファースト用、キャッチャー用があります。
上記のサイズ表を見て、店頭で実際に手にはめていただく参考になればと思います。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム